日立製作所野球部2022  ”本気で獲れ”

試合の中継動画や速報をお届けいたします

北関東大会プレーバック 第1回
「守り勝つ野球」体現し、東京ドーム決める!

time 2022/06/09

北関東大会プレーバック 第1回<br>「守り勝つ野球」体現し、東京ドーム決める!

第93回都市対抗野球2次予選の北関東大会。日立製作所は無傷の3連勝で見事、4年連続40回目の都市対抗出場を決めました!

3試合でわずか1失点

驚くべきは、緊張感高まるこの大舞台の3試合で、わずか1失点という鉄壁の守りを見せたこと。
岡直人、青野善行の左右両エースをはじめとする投手陣が終始、集中力を切らさず投球すれば、守備陣は今大会失策ゼロで試合を盛り立てました。そして、打撃陣はベテラン勢の好機の一打や技ありのプレーに足も生かして得点を積み上げました。
この大会で、和久井勇人監督が掲げ続ける「守り勝つ野球」をまさに体現した日立製作所野球部。その激闘を振り返りましょう。

第1戦:ベテラン勢の活躍で難しい初戦を突破!

第1戦 5月31日 日立製作所×全足利クラブ

123456789R
足利
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
日立
0
0
0
1
0
0
1
0
X
2

リンク:第93回都市対抗北関東大会1回戦https://www.hitachi.co.jp/sports/baseball/game/koushiki/8109220_66777.html

「初戦というのはいつも独特の難しさがある」と和久井監督。
しかも、全足利クラブは昨年の全日本クラブ野球選手権でMVPに輝いたエース・中田智暁(なかだ・ちあき)投手を先発に起用し、勝負に出ます。
しかし日立製作所は動じません。
4回、21年目の田中政則選手が安打で出ると、10年目の中園雄一郎選手がタイムリー!

ベテラン勢のさすがの活躍で先制します!
7回には佐々木俊輔選手のヒット、主将・野中祐也選手の技ありバントヒットでランナーをためると、3番・森下翔平選手の待望のタイムリー!

三塁から佐々木選手が還って追加点!

ベンチも沸き上がります!

全足利も9安打を放ち、9回には1得点をあげる粘りを見せますが、日立製作所は先発・樋口宇大―青野善行投手のリレーで振り切って勝利しました。

好投した先発・樋口宇大投手
2番手で登板し、試合を締めて笑顔を見せる青野投手(左から2人目)

down

コメントする




スペシャルムービー

最近のコメント