日立製作所野球部2021 One Hitachi

試合の中継動画や速報をお届けいたします

都市対抗野球2021

都市対抗野球2021の試合中継・速報は、こちら

僅差で敗れるも、多様な選手起用で収穫あった一戦【オープン戦 対NTT東日本】

time 2021/11/20

僅差で敗れるも、多様な選手起用で収穫あった一戦【オープン戦 対NTT東日本】

【11月18日(木) 対 NTT東日本】

123456789R
日立
0
0
2
1
0
0
0
0
0
3
N東
0
0
0
3
1
0
0
0
X
4

都市対抗開幕が迫るなか、1~2日間隔で集中的なオープン戦を実施している日立製作所。18日の相手は2017年都市対抗優勝のNTT東日本です。
東京都予選で中心的な活躍をした新人右腕・上出拓真投手が先発したNTT東に対し、日立製作所の先発は西山雅貴投手。9番に諸積怜選手、途中から佐野悠太選手と、多様な選手を起用しました。

上位打線がきっちり得点し、先行!

日立製作所は三回、先頭の9番・諸積怜外野手が死球で出ると、1番・豊田寛外野手が四球を選んで出塁。野中祐也内野手はきっちりと送りバントを決めて1死二、三塁とします。ここで3番の主将・大塚直人外野手がレフト前へ運ぶタイムリーで2点を先制!各選手がしっかりと自分の役割を果たして後につなぎ、得点するという、理想的な展開を見せました。

四回には河野祐斗内野手のレフトへの2ベースを足がかりに内野ゴロで追加点を挙げ、3-0としました。

連打と守備の乱れで失点

日立製作所の先発・西山投手は四回、1アウトを取った後、レフトへの2ベース、ライト前ヒットを浴びると、次打者への初球が死球となり、1死満塁とします。そしてNTT東の5番・喜納選手の放った打球を処理する際、日立守備陣に乱れが出て、一気に3人が生還してしまいました。

3-3の同点となって日立製作所は樋口宇大投手へ継投。追加点を防ぎたいところでしたが、先頭にセンター前ヒットを許し、送りバントと四球で2死一、二塁。ここでNTT東の新人・中村迅内野手を迎えます。中村選手は東京都予選で4打点をあげている、いやな打者。樋口投手はこの中村選手をカウント2-2まで追い込みましたが、ライト前タイムリーヒットを浴び、4点目を許してしまいました。

日立打線はその後、六、七、八回と、相手の四球や失策に安打をからませて得点圏にランナーを置いたものの、あと一本が出ず、1点差での敗戦となりました。

なお、日立製作所は六回、3番手には青野義行投手を起用。3回を散発2安打に抑えるまずまずのピッチングを見せました。
敗戦ながら、多様な選手の起用によって、さまざまな収穫のあった一戦。日立製作所野球部は、30日の都市対抗本大会初戦に向け、着々と準備をすすめています!

都市対抗初戦は30日(火)午後2時

第92回都市対抗野球大会、日立製作所の初戦は11月30日(火)午後2時。相手は昨年と同じヤマハ(静岡県浜松市)です。球場で、オンラインで。サポーターの力を結集し、選手を後押しいたしましょう!

第92回都市対抗野球大会組み合わせ

down

コメントする




スペシャルムービー

最近のコメント