日立製作所野球部2020「Challenge and Enjoy」

試合の中継動画や速報をお届けいたします

《決勝ハイライト》初の準優勝を振り返ります

time 2016/07/27

《決勝ハイライト》初の準優勝を振り返ります

日立製作所(日立市) 0―4 トヨタ自動車(豊田市)

創部100年目、ついに決勝の日を迎えました。
試合を振り返ります。

スタンドには両チームの応援団が続々と入場。3万7000人で埋め尽くされました。
決勝大勢の観客
和久井監督も気合い十分です。
決勝和久井監督
大声援を受けてプレイボール!

先発は日立製作所・梅野投手。

決勝梅野(写真は準々決勝時)
トヨタ自動車は絶対エース・佐竹投手です。

決勝先発佐竹

ここまで力投を見せてきた梅野投手ですが、2回、トヨタの樺沢選手が先制のソロ。

決勝本塁打打たれる

1973年、「日立ダイナマイト打線」の4番打者としてベスト4の牽引役となった元選手・監督の小野寺さん。「今年のチーム力は史上最強」と、スタンドから試合を見守ります。

決勝元4番小野寺氏

小川・日立市長もオレンジのビブスを身につけ、スタンドで立ち上がって試合を見つめます。

決勝日立市長

日立強力打線はこの日もよく打ちました。3回表、田中俊選手がセンター前ヒット!

決勝3表田中中前打

3回から登板の角田投手。3回のピンチを二者連続三振で切り抜けて雄叫びを上げます。

決勝3ウラ角田ピンチ切り抜け雄叫び

4回には野中選手がレフト前ヒット!

決勝4表野中安打

5回には主将・岡崎選手が代打で登場、センター前ヒット!ガッツポーズです。
決勝5回岡崎安打でガッツポーズ
しかし、トヨタの佐竹投手、さすがのピッチングで要所を締めました。あと1本が出なかった日立打線ですが、大健闘の準優勝。応援団からは健闘を称える拍手が送られました。
決勝応援団にあいさつ
岡崎主将が白獅子旗を受け取ります。

決勝岡崎に白獅子旗

大応援団とともに大会を沸かせ続けたチームには小野賞も贈られました。

そして、梅野投手には久慈賞・・・

決勝梅野クジ賞受賞
田中俊・菅野両選手には、トヨタ自動車の藤岡選手とともに若獅子賞(新人賞)を、中村良選手も打撃賞を受賞しました。

決勝若獅子2人

そしてスタンドから大声援を送り、チームを後押し続けた応援団は最優秀賞に輝きました!

IMG_0367

ダイジェスト動画

日立製作所-トヨタ自動車 ダイジェスト【J SPORTS提供】


日立製作所-NTT西日本 ダイジェスト【J SPORTS提供】


スペシャルムービー

最近のコメント